修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

旅行会社の「旅行離れ」に対して


旅慣れたみなさんは、自分で手配し、自分なりの旅程を組むでしょう。


私ももちろん、そのうちの1人に入ります。


しかし、そのような「自力で組む人」ではなく、新聞の広告に掲載されている「秋の京都で紅葉を見る!2泊3日4万円!」「魅惑のヨーロッパに7泊8日!15万円!」といった、旅行会社のパンフレットで旅行先を決める人が、かなりの数を占めるのではないでしょうか。


f:id:travelpudding:20170211183313j:plain


私ももちろんトラベラーですので、それらに目を通します。が、だいたいは候補に上がりすらしません。


なにせ高いんですよ。ああいうツアーって。


自分で組んだ方がよほど安いし、旅行会社に手数料も取られない。


私は普段1人旅メインなのですが、旅行会社は「1人旅(特に男性の)に対して、優しさのかけらも感じさせない」事に問題があると思うんです。


あれです。1人参加の場合は追加料金がかかります、ってやつ。


1人旅は、2人泊まれる部屋を1人しか使わない分、どうしてもホテル代で高くつくのは容易に想像出来ます。


が、その追加料金があまりにもぼったくりすぎる。


それなのに、旅行会社は「20代の1人旅の人達を取り込めていない」「旅行需要が減少しているから」とか言い出すんですよ。


いわゆる「旅行離れ」ってやつですね。


笑わせるなよと。


f:id:travelpudding:20170211183455j:plain



旅行する年齢層の中で、かなり高い割合を占める客層を取り込めていないのに、君らは何を言っているのか。


魅力的なセールをするにしても、1人利用だとだいたい「追加料金」がかかり、宿泊数も縛られ、飛行機会社も縛られ、自由は利かないくせに安くない。


こんなのを誰が使いますか?



旅行会社は、若者の「旅行離れ」を嘆く前に、何らか手を打ってはいかがでしょうか。