読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

大韓航空便の非常用ドア誤解放事件


1週間前ほどのネタなので、知ってる人がいたらごめんなさい。

↓元の記事

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-162817/#article


このトラブルをざっくり言うなら、「大韓航空ダナン行きに乗っていた60歳女性が、飛行機が離陸準備中にトイレと非常用のドアを勘違いした。そして非常用のドアが開き、緊急脱出用のスライドが出る騒ぎになり、3時間遅延した」というものです。

色々ツッコミどころ満載ですね。


まず、犯人の60歳女性は「非常用出口とトイレを間違えた」と釈明していますが、普通間違えるもんなのでしょうか?

「非常用」と赤く書いてあるにも関わらずです。

もはや大韓航空は「非常用のドアは触らないで下さい」というアナウンスをしなきゃダメなんでしょうか??


f:id:travelpudding:20170213060948j:plain


いや、そもそも韓国のネットユーザーさん。

60歳女性の素行を責めるのもそうですが、「離陸前に席を立つとはどういう事なのか」という当たり前の事に触れないのはなぜなんだろうか。


離陸準備をしていたという事は、飛行機は保安ビデオを見ているか、下手すると動き出していた時刻かもしれません。

そんな時に席を立つ(例えトイレに行くとしても)行為は、普通ありえない事です。


そこを責めないのは、普段自分たちが、ルールを守らずフリーダムにしてるからでしょうか?と勘ぐりたくなりますね。


そして大韓航空さん。

普通、離陸前に立っている客がいたら、席に戻るように要求しますよね?

あなた達はそういう風に訓練しなかったんですか?


それとも大韓航空では、「乗客が離陸前に席を立つ行為」を咎めてはいけない、というマニュアルでもあるのでしょうか。


f:id:travelpudding:20170213060612j:plain

今回のトラブルは、乗客がもちろん悪いですが、大韓航空の対応があまりにもずさんです。一方的に乗客のせいには出来ないでしょう。


中国の航空会社がアレな事は有名ですが、韓国も負けず劣らずかもしれない。というお話でした。