修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

SFC修行者に対して


世の中には飛行機に乗り続け、その航空会社のお得意様になる、いわゆる「修行」という行為があるのはもうご存知でしょう。私もやっています。

今さら言うことでもありませんね。


日本にはJALANAの2大航空会社がありますが、なぜかANAばかり乗り、SFC(スーパーフライヤーズカード)を取ろうとする人がたくさんいるんですよ。


f:id:travelpudding:20170221113913p:plain


SFCは1度取ると年会費を払うだけで一生上級会員になれ、JALだと同じような仕組みでJGC(JALグローバルカード)がある。



これはなぜか?


理由としては、やはりポイントサイトの存在だと思うんです。

これもおなじみ、ポイントサイトでポイントを貯め、マイルに変換するやり方ですね。

この変換効率がJALよりANAのマイルがいいのも周知の事実です。


詳しくは他のサイトを見てあげてください。

その方が彼らにとってお金になるんで。



そんな当たり前のこと…って思うかもしれませんが、そうじゃなくてですね。


ただ単に、ポイントサイト強者(要はポイントを多く持ってる人を指します)が「特典航空券の改悪をされないように仕向けた」んじゃないかと、そう思うんですよ。

f:id:travelpudding:20170221114211j:plain

よく考えてみてください。

毎年ビジネスクラスのチケットを、ポイントサイト経由でマイルを貯めて発券していれば、SFC(あるいはJGC)を獲得するための修行なんて要らないんですよ?


ビジネスクラスで受けられるベネフィットを、エコノミー利用でも受けられるようにしようとするのが「修行」する最大の意義ですし。

ラウンジだってビジネスクラス利用なら当然使えるんです。

f:id:travelpudding:20170221114309j:plain


SFC(あるいはJGC)要らない論って結構あると思うんですが、根源はここにあるんじゃないかと。


修行にかかる費用を、ポイントサイトのポイントで賄おうとすると、マイル効率は1マイル=2円を超えないんですよ?


意味なくないですか?


ポイントサイトでのキャッシュアウトは0じゃありませんし、かといって自費でSFC獲得を目指すと50万かかると言われています(実際はもう少し少ないと思いますが)。


ポイントサイト強者が、こうして修行させる方向に持っていき「航空会社にきちんとお金を落としているアピールをしつつ、特典航空券のポイント数引き上げを阻止」するためにやっているとしか思えないんです。



あと、中国国際航空で修行しようとする人もいますよね。

f:id:travelpudding:20170221114426j:plain

しかも大体が望んでいない搭乗。


ただただ安く修行を終わらせたいためだけに乗ってる感が否めないんです。


意味ありまs?(2回目)


旅行するのに苦痛を伴ってどうするんですか?


こうした搭乗記を見るたびに「この人は何のために修行してるのだろうか」と思わされます。



正直、無理して周りに合わせて修行する必要は全くないと思います。

それでも修行してる人からすれば、「意味のある」行為だと思うでしょうがね。


興味がないならただの苦行です。修行じゃないです。


追記:確かSFCに興味ある妻が所用があって飛行機に乗れなくて、代わりに旦那に修行させてたみたいな話もありましたね。

はっきり言って旦那がかわいそうだと思いましたが、マイラーさん達はそう思わないんでしょうかね?本当に恐ろしい話です。