読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

JALへの所感

travelpudding.hatenadiary.jp

前回こんな記事を書きましたが、じゃあJALに文句がないか?と言えばそんな事ありません。

 

むしろ、JALユーザーだからこそ目につくところも多いです。

 f:id:travelpudding:20170226094209j:plain


まず、ホームページが圧倒的に使いづらいところですね。

 

海外発券をするのに、別ページに飛ばないと予約出来ないような航空会社は、今どきJAL以外あるのでしょうか。

 f:id:travelpudding:20170226093002j:plain

 

次に、「国内線のWi-Fiが時間無制限無料」のキャンペーン。  

 

詳しくはこちらです。

https://sp.jal.co.jp/dom/wifi_free/

 

一見するとお得に見えますが、このキャンペーンのせいで本当にWi-Fiが繋がりにくくなりました。


以前は「15分間無料」と、 かなり制限があったのは否めません。

しかし、全乗客が時間無制限で利用できるとなれば、当然アクセスが集中します。

 

定刻で2時間以上のフライト(東京ー沖縄、大阪ー沖縄など)は30分間、それ以下のフライトでは15分間といったようにすれば良かったのではないかと思います。

 f:id:travelpudding:20170226093213j:plain

なぜこんなにWi-Fiにこだわるかと言うと、以前こんなキャンペーンをやっていたからです。

 

https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_dom_wifi/

 

このクーポンで、上級会員と一般会員とである程度差別化が出来ており、数少ない「国内線で享受できる上級会員特権」だったのですが…

 

無くなってしまったものは仕方ありません。

 

 

最後に、機材の格差がえげつないことでしょうか。

特に成田発近距離国際線は悲惨で、台北、ソウル、上海にはだいたいB737-800(以下B738と省略)が充当されています。

※機材繰りで他の機材が投入される場合もあります

 f:id:travelpudding:20170226093342j:plain

他の国際線の機材は、すでに座席のリニューアルがなされており、むしろ旧態依然の座席が使われているB738の方がレアという、よくわからない状態に陥っています。

 

B738の使い勝手はいいので、他の機材で置き換えるようなことはしないと思います。

 

それでも、いつまでもあの座席のまま飛ばすのはいかがなものか。

B738の座席リニューアルの話は出ていないんでしょうか…

 

 

色々思うことはありますが、このあたりで留めておこうと思います。