修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

シャーロット空港の乗り継ぎ

 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

この記事の続きにあたります。

 

シャーロット空港に思ったよりも早く着いたので、ラウンジ訪問も考えましたが、定刻で46分しか接続時間がありません。

慌ただしくなるのも嫌なので、大人しく空港Wi-Fiで時間をつぶすことに。

 

このシャーロット空港、やたらアメリカン航空の飛行機ばかりいるので、アメリカン航空ハブ空港なのかな?と思って調べてみたら、やはりその通りだそうですね。

f:id:travelpudding:20170311164657j:plain

正確には、USエアウェイズハブ空港だったらしいんですが、アメリカン航空と合併して引き継いだ…という経緯だそうで。

 

そんなシャーロット空港は、ハブ空港ゆえに構造はいたってシンプル。

 

乗り継ぎの利便性を図るために、動く歩道もかなり整備されています。

 f:id:travelpudding:20170311165138j:plain

降りてきたのはCゲートでしたが、10分もかからないうちに、ワシントンD.C行きの飛行機が出発するE34ゲートへ。

かなりの人が搭乗待ちで並んでいました。

 

次のワシントンD.C行きは16:00発のフライト。

本来であれば15:30には優先搭乗が開始されていてもおかしくないのですが、その時間を過ぎてもなんのアナウンスもなし。

 

しばらく待っていると、係員から「ゲートが変わった。ワシントンD.C行きはE18ゲートへ行ってくれ」とのこと。

 

ここに来てゲート変更…これは絶対ディレイするパターンだなと思いつつ、E34ゲートにいても飛行機には乗れないので、仕方なくE18ゲートへ。

f:id:travelpudding:20170312070237j:plain

地図を見てもらえばわかりますが、なかなかめんどくさいです。

動く歩道のおかげでまだマシですが。

 

これならラウンジにでも行った方がマシでしたが、そんな事を悔やんでも仕方ありません。

 

5分ほどでE18ゲートへたどり着きましたが、すんなりボーディングが始まるわけもなく、この時点ですでに16:00を過ぎています本当にありがとうございました。

 f:id:travelpudding:20170312070320j:plain

ワシントンD.Cまでの道のりは長いです…