修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

ブログで腹が立った話

 

twitterでは何日か前に言いましたが、ブログを見て久々にイラっとした話をします。

 

※私個人の意見なので、その点はあしからず。

 

事の発端は「てるみくらぶ」の破産です。

 

このニュース、私にとってはなかなか大きなものでした。利用したことはないにしろ、旅行系ブログでも名前が上がるぐらいには有名だったので。

正直、ここまで大きな話になると思いませんでしたが。

 

それはさておき。

この「てるみくらぶ破産」のニュースを受けて、様々なブログがこのニュースを取り上げました。この画像で一躍有名になりましたね。

f:id:travelpudding:20170330092135j:plain

その中で極めて不快だったものがあります。

 

あえて個人名は出しませんが、最初はてるみくらぶの事件の被害について、詳細に説明してありました。

 

ここまでは問題ありません。むしろ被害の実態をまとめている点で、とても素晴らしいと思います。

 

しかし、その記事は「私はANAのマイルを貯めて旅行しています!貯め方はこちらから!」という文章で結ばれていました。

 

「はあ?」って思いましたよ。正直。

 

ここでそれを紹介する意味がわかりません。

 

てるみくらぶ破産でこんな被害がありました。無事に帰国できる事をお祈りします。」

 

これで問題ないですよね?

 

それをなぜ

てるみくらぶ破産でこんな被害がありました」

「(私はそんな破産するようなてるみくらぶを使わずに)ANAマイルを貯めて旅行しています」

「その方法はこちら!」という文章にしたのか。

 

デリカシーというか、配慮に欠けているのではないでしょうか?

 

見ていて心底腹が立ちました。この記事を書いた人間は、果たして「てるみくらぶの被害者」を心配しているのかと。

 

私は当事者ではないので、これは過剰反応かもしれませんが、もし私が被害者でこの記事を見たら、多分怒り狂うと思います。

 

最近、陸マイラーブログがしのぎを削って、自分だけ利益を得ようと必死ですよね。

いかにしてポイントサイトの子分を増やすか。自分のブログを見てもらうか。

 

気持ちはまあわからなくもありません。

 

しかし、例えそれが目的だとしても、他人の不幸を心配しつつ結果的に自分の利益を確保する(ようにも受け取れる)。みたいな見苦しい真似をするのはやめて欲しいです。

 

 

追記:話はこれだけに留まりませんでした。

なんと、その当事者が「てるみくらぶのツアーを紹介して」いた事が発覚したのです。

 

それでいて、よくもまあのんきにANAマイルの貯め方を紹介出来るもんだなあって思います。

 

こういう事例もありますが、個人的に今回はこれより酷いと思います。

travelpudding.hatenadiary.jp