修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

メガバスでワシントンからニューヨークへ

 

前回の記事では、ワシントンからニューヨークへの移動手段を「メガバス」に決めたところまで話しました。

 

今回はその続きです。

 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

参考までに、メガバスの予約はこちらから行えます。

1番上をクリックし、あとは出発地と目的地、日付を入れれば候補が出てきます。

http://mobile.usablenet.com/mt/www.megabus.com/MainLanding.aspx

 

メガバスのワシントン側のターミナルは、「ワシントン・ユニオン駅」です。要は中央駅ですね。

 

ユニオン駅は鉄道の駅ですが、バスターミナルでもあるのです。新宿駅と似ていますね。(東京の「中央駅」といえば、間違いなく東京駅でしょうがあえてスルーしていただく方向で。)

 

ユニオン駅へのアクセスはとても簡単です。

ワシントンメトロを使うなら「レッドライン」のユニオン駅で下車すればOK。

 

さてユニオン駅に1時間前に到着し、バスターミナルを探します。

というか、ユニオン駅…建物がかっこよすぎます。

f:id:travelpudding:20170402085326j:plain

 

f:id:travelpudding:20170402090453j:plain

バスターミナルは鉄道が発着するフロアの上にあります。かなりわかりづらいですが、頭上の案内表示に「bus」と書いてあるので、それに従えば大丈夫です。

 

10分ほどでバスターミナルに到着。

しかし、バスの行き先を示す電光掲示板のようなものは存在しないので、こればっかりは係員に聞くしかないです。

 

メガバスのニューヨーク行きはどこですか?」と係員に尋ねたら「あれだよ」と答えてくれました。

f:id:travelpudding:20170402085421j:plain

メガバスは、遠目で見ても「絶対このバスだな」という風貌はしているのですが、行き先が違ったら笑えませんしね。聞いておくのが正解です。

 

バスは基本自由席なので、好きな座席に座るには30分ぐらい前から並ぶ必要があります。

座席指定も出来ますが、指定料金がかかりますし(そこまで高くないが)、このぐらいのから並んでおけば座席指定の必要はありません。

 

列に並んでる間に、前の中国人に

「このバスはニューヨーク行きですよね?」

と尋ねられました。

 

「いやいや、そこ確認してから並ぼうよ…」

と思いましたが、ツッコむのも野暮なので「そうですよ〜」とだけ返しておきました。

 

それから雑談に花が咲き、どうやら彼はこれからニューアーク空港に行き、飛行機でシアトルの親戚の家に行く予定だったようで。

 

私の拙い英語でもしっかり意図を理解してくれる優しい方でした。

 

そうこうしているうちに、バスの出発準備が完了。運転手がチケットを確認します。

 

この時予約確認書をちゃんと「印刷して」持っておいた方がいいです。

この紙を忘れて、バスに乗れないトラブルが発生することもあるらしいので……

 

メガバスダブルデッカーなので、当然2階へ。

いざ座ってみると意外と快適です。

f:id:travelpudding:20170402085524j:plain

 

f:id:travelpudding:20170402085558j:plain

元々アメリカ人向けのバスですし、ちっさい日本人だと、かなりゆとりのある設計に思えてきます。

車内にはトイレがあって、しかもコンセント電源もあって(コンセントタイプは日本と同じAタイプ)、なんとWi-Fiまで使えます。なにこれ快適すぎる。

f:id:travelpudding:20170402085635j:plain

Wi-Fiは時々使えない事があるみたいですが、今回は全行程で特に問題なく利用出来ました。

 

多少遅れるかなと思いきや、定時で出発。

ワシントン市街は信号が多く、だらだら走りますが、高速道路に入るといたって快適。

f:id:travelpudding:20170402085720j:plain

バスは、1時間半ほど走ったあとボルティモア郊外のバス停に止まり、ここで最後の客扱いを終えます。

ここで車内は満席に。それでもゆとりある座席のおかげで、特に不快ではありませんでした。

f:id:travelpudding:20170402085800j:plain

 

f:id:travelpudding:20170402085848j:plain

 

f:id:travelpudding:20170402085924j:plain

 

さらに2時間ほど走ると、ニューヨークの街並みが見えてきます。

 

バスは「28th street駅」のあたりで停車します。「ペンシルバニア駅」の近くなので、かなり便利な位置に止まってくれますね。

f:id:travelpudding:20170402090020j:plain