修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

関東でも「御座候」が食べれられる話


私は、生まれが関西で育ちが関東なのですが、時々猛烈に関西の食べ物が欲しくなるんです。

この気持ちわかりませんか?わからないならぜひわかって欲しいです。


関東で食べる関西の食べ物って、「なんかちょっと違う…」という感想を抱くものが多いのも困りもの。あと値段が調子乗ってるのも…


また、プロ旅行者の人達は「(関東に)関西グルメがないなら飛行機で食べに行けばいいじゃない」と、まるでマリーアントワネットのような事を言いますが、一般人にはさすがにキツい。


そんな一般人に朗報(?)です。


なんとあの「御座候」が東京でも食べられるんです。

f:id:travelpudding:20170403192931j:plain

知らない人からすれば、「なんだそれ?」って思うかもしれません。

そもそも「御座候」とは、兵庫県姫路市に本社を置く、回転焼を売り出しているお店です。

この回転焼そのものを「御座候」と呼ぶ地域もあります(私もそうです)。


「別に回転焼なんて全国どこでも食べられるじゃねえか」と思うかもしれません。


それでも御座候をプッシュするのは、なんと言っても「調理工程が目の前で見れて、出来たてを食べられること」だと思うんです。

この調理工程は、いつ見ても手際が鮮やかですごいなあって思いますね。

f:id:travelpudding:20170403192953j:plain

では、肝心のお店はどこにあるのか?

色々候補はありますが、私は池袋の「御座候」へ行きました。


他にもいくつか店舗はあります。詳細はこちらから。

http://www.gozasoro.co.jp/shops/index.html


JR池袋駅の南口から行くのが1番ベストです。


まずは南口の改札を背にして右へ。「メトロポリタン方面」の看板に従います。

f:id:travelpudding:20170403193035j:plain

ここから斜め左に向かって通路を突っ切ると、こんな景色が見えるので、写真の赤矢印の方向へ。

f:id:travelpudding:20170403193142j:plain

すると東武百貨店の入り口が見えるので中へ入り、エスカレーターで地下2階へ。

f:id:travelpudding:20170403193237j:plain

エスカレーターを降りると、お店はすぐに見えてきます。

f:id:travelpudding:20170403193209j:plain

中身は赤あんと白あんの2種類が選べます。価格はどちらも1個85円。

f:id:travelpudding:20170403193302j:plain

私は赤あん2つを購入しました。


食べてみた感想は…やはり美味しい!

関東と関西で味が違うかな?と思いましたが、そんなことはありませんでしたね。よかったよかった。


ちなみに池袋の東武百貨店は、関西人が食べ終わった後の容器まで再活用することで有名な「モロゾフ」のプリンもありますよ。そちらもぜひ!