読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

JFKから飛行機に乗るまでのできごと

前回の記事の次回予告、なんか「世界の車窓から」みたいですよね。

travelpudding.hatenadiary.jp

 

※パクったつもりはないです。

 

その予告通りJFKに行った話をします。

ニューヨーク周辺には、「リバティ空港」「ラガーディア空港」「ジョンエフケネディ空港」と3つ空港があり、この中で日本人の1番使用頻度が高いのが、「ジョンエフケネディ空港(以下JFKと省略します)」でしょう。

 f:id:travelpudding:20170411232205j:plain

JALANA、両方ともJFKに到着します。

 

市内からJFKへのアクセス(あるいはその逆)は、様々なサイトで紹介されていますし、ここで長々と話すことでもないので省略します。

 

そして私は、どのサイトでも「最もおススメしない」と言われる、メトロを使ってJFKへ向かうことにしました。

 

ニューヨークメトロは均一料金制なので、わざわざ行き先の切符を買わないでいいのは楽。

10ドル払ってカードをゲット。

 

セントラルパークまで歩ききった後に、徒歩でタイムズスクエア方面に戻るのもかったるいので、「72thstreet」駅から地下鉄に乗り込みました。

 

B線とC線のどちらに乗っても変わりませんが、私はC線に乗ることにしました。

 f:id:travelpudding:20170412080725j:plain

B線なら「7thAv」駅、C線なら「50thstreet」駅でE線に乗り換えることになります。

 

どちらの駅からにせよ、jamaica central方面の「Express」に乗ればOKです。

 f:id:travelpudding:20170412080814j:plain

f:id:travelpudding:20170412081557j:plain

なお、似たような行き先に「jamaica-179st.」行きも存在します。

そちらからもJFKには行けるような案内がなされていますが、地図を見る限りどう見ても遠回りなので、「jamaica central」方面に乗った方が良さげです。

 

ちなみに、降りる駅は、終点「jamaica central」駅の1個手前なのでご注意を。

そこから「Airtrain」に乗るのですが…

 

そこには結構な数の人間がいるんです。

その人達は、(全員がそうとは限りません が)ニューヨーク市内へのチケットをねだろうとするんです。

 

私も1人の少年に声をかけられました。

 

少年「JFKに行きたいの?このチケットと君のチケット交換してくれない?」

俺「ちょっと待ってね(えっなにこわい)」

 

どうも「Airtrain」はメトロに乗るときに使ったカードを使うらしいので、予め10ドルチャージしていたのです(Airtrainが5ドルかかるのは覚えています)

 

それをよこせだと?

普通に考えて嫌ですし、なにより急いでいたので、「急いでるんだわ」と素直に少年に伝え、その場を立ち去りました。

 

そして「Airtrain」に乗ろうと改札へ行ったのですが…

カードを通すのがえらく難しい。

 

この人達にSuicaのシステムを見せたら、目ん玉飛び出すんじゃないかってぐらいやりづらい。

 

なんとか駅員に手伝ってもらい、改札の中へ。

 

一旦「Airtrain」に乗ってしまえば、もうこっちのもんです。第7ターミナルまでは遠いですが、ひたすら我慢。

 f:id:travelpudding:20170412081638j:plain

ようやくターミナルに着いた時には、すでに出発2時間前を切っていました。

f:id:travelpudding:20170412080318j:plain 

急いでイベリア航空のカウンターへ。

 

若いお兄さんにeチケット控えとパスポートを見せ、搭乗券が発行されるのを待ちます。

 

しかし、いつまで経っても搭乗券は出てきません。

 

eチケット控えとにらめっこするお兄さん。

 

なぜか眉間にシワがより始めました。

 

すると、自力での解決は無理だと諦めたのか、上司のおばさまにバトンタッチ。

 

内心、「いやいや、さすがに乗れるやろ…何か悪いことしたわけちゃうんやぞ…」と思いつつ、じっと待ちます。

 

するとおばさまが一言、

「あんたビザは?」

と言ってくるではありませんか。

 

「(え?ビザ?持ってるわけないじゃん…

えっ、いらないよね?いらないはず…)」

と思考を巡らせてみる。

 

するとおばさまが、

「あなたオランダに行ってからどうするの?」

と聞いてくるではありませんか。

 

ここで私はようやく、最初の質問の意味を理解します。

 

 

私はニューヨークからマドリード経由でアムステルダム入りした後、ヨーロッパ周遊してから日本に戻るつもりだったのですが…

 

この時のイベリア航空のチケットが「片道」だったせいで、私はおばさまに、オランダで留学するものだと勘違いされたのです。

 

 

やっと理解した私は、急いで日本へ帰る分のチケットを見せます。

 

無事、搭乗券は発行されました。

 

もうさっさと出国したかったので、今旅2度目のあの保安検査へ。相変わらず時間がかかります。

 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

無事出国したので、ラウンジに行こうと思ったら……

こうなりました。

 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

結局30分しか使えないWi-Fiをつなぎ、大人しく待ちました。

 

JFKの第7ターミナルに限ったことではないかもしれませんが、本当にやることがなかったです。

f:id:travelpudding:20170412081803j:plain

これにてアメリカとはお別れ。

マドリードへ向けて、人生で初めての大西洋フライトです。

 

travelpudding.hatenadiary.jp