読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

修行の必要性をまた考えてみた

 

これまで何度か、修行の必要性について考えてきました。

 

travelpudding.hatenadiary.jp

travelpudding.hatenadiary.jp

 

私は「修行する意味がある人とない人がいる」と思っていて、どんな理由があるにしろ「国内線にしか乗らない人は完璧に不要」だと思っています。

 

理由は単純。メリットがほとんどないからです。

 f:id:travelpudding:20170417175031j:plain

・ラウンジがあるとはいえ、ドリンクとおつまみしかなくショボい

・優先搭乗の対象者が多すぎる

・マイルを貯めるにしても区間が短すぎるから、上級会員ボーナスの

うまみが少ない

・保安検査で専用レーンが必要な時が超繁忙期ぐらいしかない

・手荷物が優先して出てくるとされるが、いかんせん上級会員の数が多いから一般客とそんなに変わらない

・なにより、年に数回乗るだけではそんなに大差がない

 f:id:travelpudding:20170417174934j:plain

※ただし、出張の多いビジネスマンは別です。「キャッシュアウトは自分の財布からがメイン」という人に向けての意見です。

 

ただまあ、国際線に乗れないとってーもお忙しい方々や、国内線大好きマンたちは、この意見に対して反論してくるわけですよ。

 

んでまあ、「修行不要論に反論するためにあえてデメリットを挙げてみた」らしいです。

 

www.romulus-k-anaume.ne

 

ほとんどの点で、私が言ったことに対して反論しているように見受けられます(被害妄想だったらごめんなさい)

 

 

この記事を見て真っ先に思ったのは、「結局のところ、結論ありきで記事を書いているんだなあ」って事ですね。

 

この方は間違いなく「修行は必要」だと考えています。

デメリットを挙げつつも、それをデメリットだと感じさせないようにしつつ、結果的には「修行はやった方がいいよ」という方向に話を進めています。

 

というかこれ、タイトル詐欺ですよね。

 

「修行がいらないと言ってるやつに反論してみた」

 

これが正しい気がします。

f:id:travelpudding:20170417175158j:plain 

続いて、「辛いと言ってる人に修行をやめろというのは早計すぎる」というご意見。

 

※私は、修行にかかるコストを削減しようとする行為に関しては、ごく自然な行動だと思っています。出来るなら安くあげたいですもんね。

そして、コスト削減を求めすぎて「三角飛び」とか「〜タッチ」という行為をする人も出てくるわけです。これに関しても「もったいないな」ぐらいにしか感じません。

f:id:travelpudding:20170417175328j:plain 

しかし、そういう行為を自分で決定しておきながら「修行がつらい」というのは、また話が違います。

 

滞在時間を削り、コスト削減する選択をしたのに、「つらい」って言うのも変な話ですよね?

 

 

私はこういう人が現れるたびに、「修行がつらいというぐらいならやめてしまえ」と言っています。

 

それに対し、「修行を終えたら楽しいことが待っているから、現時点でつらいと思っているとしても今は忍耐するときだよ」と反論しています。

 

あのですね?

修行という行為に「絶対三角飛びしなきゃ上級会員になれない」とか「滞在時間を24時間越えると確実に強制送還」みたいな、そんなルールがあるなら話は別ですよ?


※三角飛びはこんな感じです

f:id:travelpudding:20170417175636g:plain 


そうじゃなくて、自ら進んで辛い道を選んで、そして後悔する。

 

それぐらいだったら辞めろって言ってるんです。

 

ソラチカルートで修行するにしても、キャッシュアウトはかかってきます。

キャッシュアウト「0」で修行なんて、一般人には到底無理なので真に受けない方がいいです。


「周りがやっていて楽しそうだから」

そんな安易な理由で、数十万ドブに捨てるような行為はしないで欲しいなと切に願っております。


もし、ただ単に飛行機に乗りたいというのであれば、大好きなソラチカルートでも使って、年1〜2回海外ビジネスクラス、あるいは適当にマイルで国内線乗ればいいんじゃないですかね。



おまけ1:妻が夫に代理で修行をやらせた話。


あの件は、かなり説明不足感が否めなかったので補足させていただくとともに、私も完全に把握しきれていなかった面があったため謝罪します。


どうやら頼まれた夫は、最初は乗り気じゃなかったけれど、なんだかんだ楽しくやってらっしゃるとのことで。


この点に関しては、事情を知らずに論じてしまい、大変失礼いたしました。


そして、ついでに1点補足させていただきたいんです。


私は、この一件で陸マイラー達が本当に怖いと思いました。というのは、この事例を見て「旦那がかわいそう」という意見がほぼほぼ見受けられなかったからです。


これに限った事ではありませんが、集団意識?仲間意識?があるからか、みんな同じ意見で統一される時があるんです。

そうでなければ気が済まないんでしょうか?


遠くから見ていると、まるで「カルト集団」の様相を呈していると感じる時もあります。



おまけ2:あと、中国国際航空に対しては比較的悪辣な意見が目立ちますが(実際否定できない点もあるのは事実)、その中で果たして実際に搭乗したことがある人は何人いるんでしょうか?

 f:id:travelpudding:20170417174433j:plain

まさか立派な社会人様の中に、乗ったこともないくせに、ただ周りの評判だけで、「あの航空会社はダメだ」というような発言をする、そのような人はいないと思いたいんですけどね。