読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

jetloversでフライト記録を残してみた


「今までどれだけ飛行機に乗ったのか目に見える形で知りたい」

こう思う人も少なくないですよね?私もそうでした。

今日Twitterを見ていたら、面白そうなサイトの名前を挙げている方がいらっしゃったので、早速利用してみました。

その名も「jetlovers」です。

↓最近出来たらしい3Dマップ機能

f:id:travelpudding:20170427181532j:plain

登録方法はかなり簡単で、facebookと同期して、ユーザーネームとメアドを入力すればおしまいです。

あとは記録を1つ1つ入力していくだけです。

その記録方法ですが、まずは上の5個のアイコンのうち、真ん中の飛行機マークを選択。

f:id:travelpudding:20170427180842j:plain

「add flight」というボタンをクリックすると、こんな画面が出てきます。

f:id:travelpudding:20170427180915j:plain

ここに便名を入力します。

ここでは例として、キャセイパシフィック航空520便(香港→成田)を用いてみます。

注意して欲しいのは、ここに入力するのは「2レターコード」だということです。

ANA」や「JAL」のような3レターコードを入力しても、検索画面に出てきません。
それぞれ「NH」「JL」で入力しなければなりません。

キャセイパシフィック航空2レターコードは「CX」なのでそれを入力。あとは便名「520」をくっつけて完成。するとこんな画面が出てきます。

f:id:travelpudding:20170427180944j:plain

もしもここに表示されている便よりも前に搭乗したなら、1番下の「My flight is not listed here」をクリック。

そうすると、自動的に出発地と到着地、利用した航空会社が入力されます。

f:id:travelpudding:20170427181039j:plain

「date of flight」で実際の搭乗日を入力出来ます。最初のリストに搭乗日があればここは入力不要です。

残りは、上から「機材番号」「搭乗理由」「搭乗クラス」「搭乗した座席の位置」「座席番号」を入力することが出来ます。

f:id:travelpudding:20170427181129j:plain

それで出来た記録がこんな感じ。

f:id:travelpudding:20170427181217j:plain

これらのフライトを集めて、先ほどの3Dマップにする事も出来ますよ。


さらに、様々なデータをまとめてくれて、「1番長く飛んだフライト」「よく利用する空港」「搭乗頻度の高い月」などもわかるようになっています。

f:id:travelpudding:20170427181251j:plain

結構様々な機能が集まっているので、見ていてかなり興味深いです。


フライト記録を残すツールは色々ありますが、自分のお気に入りのツールを見つけて記録に残すと、それはそれでまた楽しめますよ。