読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

アリタリア航空が経営破たんしたのを受けての所感

普段、最新ニュースを話題にすることは少ないのですが、今回はちょっと個人的な理由で取り上げます。

 

そのニュースとは、「アリタリア航空」の経営破たんです。

 

破たんとは言いますが、「今すぐ全便ストップ!」「運行休止!」というわけではなく、JALのように政府が面倒を見ながら経営再建の道を模索していく形となります。

 

※もしチケットをすでに購入していたとしても、今のところ慌てることはないと思います。明日から手元のチケットが紙くずになるわけではないです。

 

この点では、去年11月に突然全便運航休止した「トランスアジア航空」とは違います。

 

ただし、再建が軌道に乗らなければそのまま運航休止する可能性もあるとのこと。

www.traicy.com

 

うーん。

前々から「アリタリアは経営状況がよろしくない」と言われていましたが、こうなりましたか。

アリタリア航空は、2008年にも会社更生手続きを行っており、その後エティハド航空が出資するようにもなりましたが、経営難の状況は改善されませんでした。

 

そして先日、資金確保のためにリストラ案に従業員が反対した結果、どうにもいかなくなって…

という事なんでしょうね。

 

3月ごろに、GWも夏休みもまだなのに、なぜか半年以上先のセールをしていたりしたので、相当追い込まれていたと察します。

これ、てるみくらぶの状況と酷似していると思いませんか?

目先の現金が欲しいという点で、です。

 

まあ、アリタリア航空てるみくらぶとは違い、運航継続するんですが。

 

 

ではなぜ、ワンワールドユーザーがこんな話をするのかというと、これに関わってくるからですね。

 

 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

アリタリア航空は「上級会員用ステータスマイルが安く手に入る」、要は単価がいいことで目をつけていただけに、このニュースは(現段階では問題がないにしても)心配ですね。

 

そうでなくてもイタリア直行便がなくなるのは、日本にとっても大きな影響を及ぼすはずです。

※現在、成田ーミラノ 成田ーローマで各往復1便、毎日運航しています。

 

追記:もう1度アリタリア航空について考えてみました 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

 

この再建が、アリタリア航空にとって、「日の出」前になればいいんですが…どうなることやら…

f:id:travelpudding:20170503011301j:plain