修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

スイスインターナショナルエアラインズ411便 ダブリン〜ジュネーブ

 

ダブリン滞在を終え、ダブリン空港へと戻ってきました。市内から空港へはもちろんエアコーチを利用。

 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

今回利用するのは、「スイスインターナショナルエアウェイズ411便 ジュネーブ行き」です。

f:id:travelpudding:20170525233030j:plain

「スイスインターナショナルエアウェイズ」は初めて利用する航空会社です。

 

普段お世話にならないスターアライアンスさんの便は、おとなしくエコノミーの列でチェックインをします。あまり混んでいなかったのでラッキーでした。

f:id:travelpudding:20170525232333j:plain 

カウンターでスーツケースを預けましたが、受付のお姉さんから「そのスーツケースをジュネーブで拾うか、ミュンヘンで拾うか」という質問がなされます。

 

今回の旅程は、ジュネーブ経由ミュンヘン行きとなっており、そのジュネーブの滞在が「24時間以内」だから出来る芸当なんでしょうか?

 

私はミュンヘン受け取りを選択。これでスイス滞在が身軽になります。

 

チケットを受け取れば、いつも通り出国して保安検査を受けます。

 

朝ごはんは、空港内のマックで済ませました。

このパネルが結構便利で、これで注文すれば、レジでお金を払う必要はありません。

f:id:travelpudding:20170525232528j:plain

f:id:travelpudding:20170525232440j:plain

パネルから出てくるレシートを店員に渡して、あとは呼ばれるまで待つだけです。

 

3分ぐらい待っていたら本当に出てきました。このシステムすごい。

 f:id:travelpudding:20170525232506j:plain

マックを食べて、お腹を満たしたところで空港内をしばらく散策。

 f:id:travelpudding:20170525232559j:plain

f:id:travelpudding:20170525232838j:plain

結構お店があって面白い空港でした。

 

今回搭乗した、「スイスインターナショナルエアラインズ411便 ジュネーブ行き」ですが、実はこの便は週3日しか運行しません。この運航日に合わせて全体の旅程を組んでいるぐらい、私にとっては重要な区間となっています。

 

時間になったので搭乗します。

 f:id:travelpudding:20170525233055j:plain

機材は安心安全のA320。座席配置は3-3です。

今回の便も窓側の席にしました。

f:id:travelpudding:20170525233231j:plain

 f:id:travelpudding:20170525233136j:plain

週3運航便なので、乗客も少ないのかなと思いきや、9割ぐらいの搭乗率でした。

  

全員が着席しても、やっぱり飛行機は動き出しません。

CAさんから「出発の順番待ちのため15分から20分ほど遅れる」という内容のアナウンスが英語→フランス語の順番でなされました。

 

出発待ちの間、別のCAさんがチョコレートを配って回っていました。

 f:id:travelpudding:20170525233254j:plain

このチョコレートがなかなか美味しい!

 

チョコレートを食べ終えたころ、プッシュバックし始めました。

宣言通り15分ほど出発が遅れたみたいです。

 

タキシング中、隣の男性がずっと窓の外を眺めていました。よほど外の景色が見たかったのでしょうか。CAさんに座席移動のリクエストまでしていました。

 

CAさんの答えは当然「NO」。ただし、安定飛行に入ったら席を変えていいというような回答をいただいていました。

 

プッシュバックから10分ほどで離陸。

 

ベルト着用サインが消えるや否や、隣の男性客は1つ前の列の窓側へと移っていきました。

私の列は真ん中の席が空席になり、思わぬ形でビジネスクラスが誕生しました。

 

とはいえ、元からゆとりがあるので、そこまで苦痛に感じません。

 f:id:travelpudding:20170525233332j:plain

離陸から50分ほどで、軽食とドリンクサービスがなされました。

軽食はチーズキッシュで、これがまた美味しい!

 f:id:travelpudding:20170525233435j:plain

あっさり食べ終えてしまいました。

 

 

ダブリンからジュネーブの飛行時間は約2時間(アイルランドとスイスの間には時差が1時間存在する)。結構あっという間です。

 

到着30分前、ベルト着用サインが点灯し、だんだんと地上が見えてきます。

 

その時に見えるルマン湖とアルプスの山々。すごい景色です。

 f:id:travelpudding:20170525233513j:plain

こんな景色を眺めつつ着陸。

 f:id:travelpudding:20170525233533j:plain

駐機場へ移動中、中東御三家がこんな風にして集まっている様子が目に入りました。

このような光景、結構珍しいのではないでしょうか。

 f:id:travelpudding:20170525233554j:plain

出発も到着も15分ディレイこそしたものの、全体的に満足度の高いフライトとなりました!

なにより機内で食べたものが美味しかったのがいいですね。

 

そして、これから23時間55分のスイス滞在が始まりますが、その話はまた次回。 

 

travelpudding.hatenadiary.jp