修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

スイスインターナショナルエアラインズ1124便 ジュネーブ~ミュンヘン

スイスの滞在を終え、ジュネーブ空港に戻ってきました。

f:id:travelpudding:20170614190220j:plain

ルフトハンザグループ4番勝負(?)の最後は、スイスインターナショナルエアウェイズ1124便、ミュンヘン行きです。

f:id:travelpudding:20170614185155j:plain

 

f:id:travelpudding:20170614185246j:plain

 

3番目の勝負(?)はこちら。

 

実はこの便、去る3月25日をもって運休といます。


とはいえ、ルフトハンザが全く同じ区間で飛ばしているので、利便性の面ではきちんと確保されていますけどね。

話を戻しましょう。


ジュネーブ空港のラウンジには行けないので、90分間無料のWi-Fiを繋ぎ、ボーディングまでしばし待機。

 

そのWi-Fiのつなぎ方ですが、

1.搭乗券をこの機械に読み込ませ

2.出てきた紙に書いてあるパスワードを入力するだけです。

f:id:travelpudding:20170614185313j:plain

 

しかしWi-Fiをつないで待てど暮らせど、アナウンスが流れてきません。というか、ボーディング時刻になっても飛行機すら現れません。

 

ようやく飛行機の姿が現れた時には、すでにボーディング開始時刻。ディレイの予感!

f:id:travelpudding:20170614185616j:plain

しかし、乗客が少ないからか、あっさりと全員が飛行機に収まります。気づけばほぼ定刻でプッシュバック。搭乗率は7割あるかないかです。

f:id:travelpudding:20170614185822j:plain

 

f:id:travelpudding:20170614185937j:plain

機材はA319と、まあいつも通り。ただしこの便、RH1Jで運行されることもあったので、今日はまだお客がいる方なのでしょう。

ジュネーブ空港の規模がそこまで大きくないからか、それともスイスインターナショナルエアウェイズが大手を振れるからか、特に順番待ちもなくさっさと離陸。

ミュンヘンまではだいたい1時間10分ほどで着いてしまいます。
距離的にも東京~大阪より若干遠い程度。

機内食のサンドイッチとドリンクサービスは離陸から20分ちょっとでやってきました。

f:id:travelpudding:20170614185958j:plain

このサンドイッチも美味しかったです。
出来るならチョコをもう1度食べたかった…

雲が多く地上もほとんど見えないフライトにはもう慣れましたが、やはり退屈なのは否めません。適当に動画を見て時間を過ごしました。

ボーディング時点で15分ディレイしたのに、結局定刻より早くミュンヘン空港にランディングしました。



さて、ルフトハンザとスイスインターナショナルエアラインズを2便ずつ乗ってみましたが、特にスイスインターナショナルエアラインズは軽食が美味しかったのが高評価です。

 

travelpudding.hatenadiary.jp

travelpudding.hatenadiary.jp

travelpudding.hatenadiary.jp

 

たまにはワンワールド以外の便に乗るのもいいものですね(エコノミーだとラウンジが使えないのが残念ですが…)

 

次回からは再びワンワールドを利用します。

 

travelpudding.hatenadiary.jp