修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

マレーシア航空1166便 クアラルンプール~ペナン

JL723便でクアラルンプール入りした後は、入国審査を済ませ、ラウンジでくつろぎ、初のマレーシア国内線に乗り込みます。

 

これらの続きにあたります。

 

travelpudding.hatenadiary.jp

travelpudding.hatenadiary.jp

 

 

今回搭乗するのは、マレーシア航空1166便ペナン行き。

 f:id:travelpudding:20170630155002j:plain

機材は安定のB737です。近中距離路線では絶対この機材以外ありえません。

かつてスカイトラックスに5スター認定された栄光はどこへやら。

 

 

集合時刻45分前に搭乗口に向かいましたが、まだボーディングは開始されておらず。

少し早めに来すぎたようです。

 

結局19:45にボーディングが開始され、飛行機の中へ。

 

座席配置は3-3。がらっがらです。全部で3割もいないでしょう。利用客はほぼ前方席で固められており、後ろの方には人がいません。

 f:id:travelpudding:20170630155025j:plain

足元はこんな感じ。ほとんどLCCみたいなもんです。

f:id:travelpudding:20170630155116j:plain

それでも通路側にアサインされ、隣に乗客がいるのはなぜなんでしょうか?

 

まあ、1時間もかからないフライトですし、飛んでいる間も外は真っ暗闇なので、特に文句はありません。

 

 

搭乗率がこんな状況なので、通路が1本でもあっさり全員機内におさまり、さっさとドアを閉めて定刻の20:15よりも早くプッシュバック。

 

機内が暗くなり、タキシング。

20:20には離陸したので、かなり早いですね。

待たされずに済むのはありがたいです。

 

シートベルトサインが消えた瞬間、機内が明るくなりCAさんがあわただしく動き始めます。

離陸から10分ほどでオレンジジュースとピーナッツが配られます。このスピード感はいいですね。

 f:id:travelpudding:20170630155219j:plain

安定飛行を始めて30分ほど、20:50ごろにシートベルト着用サインが点灯。

着陸態勢に入ります。

 

定刻ではペナン空港に21:15に着陸ですが、この日は10分早めに着陸しました。

 

マレーシア航空の国内線には初めて乗りましたが、特に可もなく不可もないフライトでした。そもそも2000円程度ですし、気にならないです。 

 

続きます。

travelpudding.hatenadiary.jp