修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

バンコクの街を歩いて観光してみた(後編)

この続きからです。

 

 

travelpudding.hatenadiary.jp

 

歩いて「ワット・ポー」周辺まで来たということは、どうにかして帰らなくてはなりません。

 

というわけで、帰りも歩くことにしました。

 

夕焼けが綺麗。

f:id:travelpudding:20170728115548j:plain

 

f:id:travelpudding:20170728115624j:plain

 

f:id:travelpudding:20170728115650j:plain

結局1時間弱で「フアランポーン」駅に戻ってこれました。

 

さて、この後どこに行くか。

 

記事にはしていませんが、街歩きの最初の最初に、ホテルの近くにあった「ターミナル21」というショッピングモールに行ったんです。

f:id:travelpudding:20170728115725j:plain

ごはんを食べに「ターミナル21」に行っても良かったのですが、どうせなら別の場所にも行きたいと思い立ち、サイアムへ向かうことにします。

 

フアランポーンからサイアムへは、フアランポーンの2つ隣の「シーロム」駅で降りて、「サラデーン」駅まで歩いて乗り換え、2つ隣がサイアム駅です。

 

電車に乗ってる時間はそこまで長くないのですが、「シーロム」から「サラデーン」までの乗り換えが結構厄介でした。

 

サイアム駅前の様子。

f:id:travelpudding:20170728161852j:plain

そしてこれが、お目当ての「サイアムパラゴン」というショッピングモールです。

f:id:travelpudding:20170728161952j:plain

お腹も空いたので、さっさと飲食店が並ぶフロアへ。

 

ドナルド・マクドナルドがタイ仕様。

f:id:travelpudding:20170728162054j:plain

なぜかこんな所にロイズが。

f:id:travelpudding:20170728162200j:plain

まさかの大戸屋発見。

f:id:travelpudding:20170728162249j:plain

かなり惹かれましたがパス。

 

※実は、先述した「ターミナル21」にも、

f:id:travelpudding:20170728162828j:plain

 

f:id:travelpudding:20170728162904j:plain

 

f:id:travelpudding:20170728162932j:plain

 

f:id:travelpudding:20170728163009j:plain

こんな感じで、日本のチェーン店が立ち並んでいるんです。

 

試しにミスドに行って、ポンデリングを食べてみたら、結構クオリティが高くて驚きました。

f:id:travelpudding:20170728163030j:plain

特にセールをしている様子もなく、日本円にして70円弱でポンデリングが食べられたんです。

f:id:travelpudding:20170728163056j:plain

 

さて、話をサイアムパラゴンに戻します。

 

色々見て回り、最終的に選んだのは「なんつッ亭」

 

結局日本食じゃねえか!というツッコミはしないでください。

 

実際、現地料理も食べてみたいと思ったんですが、私はめっちゃお腹が弱くて、あんまり刺激物が食べられないんです。

 

それに、海外で食べる日本食ってどんなものなのか、一度食べてみたいという思いに駆られることってありませんか?ありますよね??

 

というわけで、早速入店。

 

「いらっしゃいませー」という日本語とともに、席を通されます。

 

まず気になるのはお値段。

f:id:travelpudding:20170728163222j:plain

日本のよりは若干安い気がします。

スモールサイズがレギュラーサイズの60パーツ(日本円で約180円)引きなのが、少し良心的だったり。

 

大きさがどんなぐらいなのかわからないので、今回は「らーめん」のスモールを選択。缶コーラもつけて600円以内に収まります。

f:id:travelpudding:20170728164107j:plain

10分たたずにラーメンが出てきます。

 

思ってた以上にスモールだったので、レギュラーにすれば良かったかなとちょっと後悔。

f:id:travelpudding:20170728163409j:plain

気になるお味は……

 

うめえ。

 

うめえじゃねえか。

 

普通にびっくりしました。予想以上。

ここはバンコクではなく日本じゃないのか。そう錯覚させられるレベルです。

 

海外の日本食は、アメリカの「sushi」のように、多かれ少なかれアレンジがなされてるものだと思っていただけに、いい意味で裏切られました。

 

それとも私の期待度が低すぎたのか。

 

とにかく、普通に美味しかったのであっさりと完食。

 

最後にデザートが食べたくなったので、サイアムパラゴンからほど近い「Mango Tango」へ行くことにしました。

f:id:travelpudding:20170728163505j:plain

かなり有名なお店で、行列も出来るらしいですが、訪れたのが21時前だったからか、すんなり入れました。

 

Mr.Mango Tangoもお出迎え。

f:id:travelpudding:20170728163552j:plain

彼が10人以上束になって襲いかかってきたら、まず間違いなく街がパニックになるであろうビジュアル。

 

中はテーブル席が多くを占めますが、カウンター席もあるので、そちらに通されます。

 

メニュー表の撮影を忘れてしまいましたが、思考停止で「マンゴタンゴ」という商品を選択。確か500円で食べられます。

 

待つこと5分、商品がやってきました。

f:id:travelpudding:20170728163728j:plain

早速マンゴーの果肉をいただきます。

 

うーん、美味しい…

 

こうなったらもうスプーンが止まらなくなります。

 

大量に乗った生クリームは、甘すぎずちゃんとマンゴーの美味しさを活かしています。

f:id:travelpudding:20170728163834j:plain

東京であれと同じものを食べようと思えば、倍の値段を出したとしても、マンゴタンゴ以下のクオリティしか出てこないでしょうね。

 

5分かからずに完食。店にいたのは10分ちょっとでした。

 

お腹も満足したので、地下鉄に乗ってホテルへと戻り、さっさとシャワーを浴びて眠りにつきました。