読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

クアラルンプール乗り継ぎは意外と有効?


最近修行僧の間(と北朝鮮絡み)で話題のマレーシア・クアラルンプール。


「クアラルンプール発券をするんだから、目的地はもちろんクアラルンプールでしょ!」


もちろんそうです。


が、修行僧のみなさまはほぼ確実に複数回行くことになりますよね?


そうなると、クアラルンプールだけでは少々飽きてくる。

f:id:travelpudding:20170305112320j:plain

f:id:travelpudding:20170305091333j:plain

クアラルンプール発券は、バンコクシンガポール経由もルーティングとしては可能なので、そちらを「トランジット扱い」にしてショートステイするのも可能ですが、私はあえて、マレーシア航空の国内線を勧めてみたいと思います。


マレーシア航空の国内線は意外と飛行機路線があるので、ペナン島ランカウイ島、ジョホールバル、コタキナバルなども目的地の選択肢に入ってきます。

しかも安い。

便によりますが、片道2000円台で取れる事もあります。

f:id:travelpudding:20170305092045j:plain

「え?マレーシア航空の国内線に乗り継ぎ?ハードル高いよ」

と思うかもしれませんが、そんなに難しくありません。

クアラルンプール国際空港の構造が至ってシンプルだからです。

f:id:travelpudding:20170305092355g:plain

最初にマレーシア航空(成田or関空)、あるいはJALANAに乗った場合、要は日本からの直行便に乗った場合、「サテライトターミナル」に飛行機が到着します。


そのターミナルの真ん中(十字の交点)からエアロトレインが走っているので、これに乗り「コンタクトピア」へ。


ここからがちょっと厄介です。


ANA便を利用した場合、おそらくマレーシア国内線の搭乗券が日本では出ないはずです。乗り継ぎのチケットを持っていない場合、エスカレーターを降りる前に乗り継ぎカウンターへ行く必要があります。

※また国内線はショップが非常に貧相(飲食店がほとんどない)なので、乗り継ぎまで2〜3時間ある場合は、国際線ターミナルで時間を潰すのもありです。エアロトレインを降りてすぐの所にスタバがありますよ。

f:id:travelpudding:20170305092959j:plain

A.Bはこっち!という看板が出てくるのでそれに従います。

ものは違いますがこんな感じの看板です。


これで1階下、写真でいうLower Levelに降ります。

エスカレーターを降りたらあとは看板に従って入国審査のカウンターへ。

f:id:travelpudding:20170305112703g:plain

f:id:travelpudding:20170305112550g:plainf:id:travelpudding:20170305113617g:plain

実はマレーシア国内線をオススメする理由はここにあります。

というのも、クアラルンプールの入国審査って意外と時間がかかるんですよね。

時間帯によりますが、昼間だとすんなり行っても30〜40分ぐらいかかります。


しかし、この「マレーシア航空の国内線に乗り継ぎする」技を使えば、入国審査後の保安検査を含めても5分かかりません。


さらに、国内線とはいえ一応ラウンジも存在します。

ラウンジは保安検査を抜けてすぐ左にあります。この地図でいう「D」の部分。

f:id:travelpudding:20170305093306j:plain

ワンワールドの上級会員資格を持っていれば誰でも入れます(スターアライアンススカイチームの皆さまごめんなさい)

f:id:travelpudding:20170305111541j:plain

なお、係員からのファイナルコールはかからないみたいです。


中はこんな感じ。


利用客数の割に結構広いので、満席になることはほぼないでしょう。

f:id:travelpudding:20170305093907j:plain

f:id:travelpudding:20170305094219j:plain

日本国内線のラウンジとは違って、ちゃんとフードも存在します。ただしアルコールはありません。

f:id:travelpudding:20170305094847j:plain

f:id:travelpudding:20170305111404j:plain

この電光掲示板にゲート番号が書かれているので、適当な頃合いを見てゲートに進んでください。

f:id:travelpudding:20170305111435j:plain


クアラルンプールでのマレーシア航空の国内線への乗り継ぎ、いかがでしょうか。

1番恩恵を受けるのは、ラウンジも使えるワンワールドの上級会員ですが、それ以外の人達も有効に使えると思います。


「初日はクアラルンプールに宿泊して、次の日マレーシアのどこかに移動…」というような行動を取るぐらいなら、初日のうちにマレーシアのどこかに移動するのもありかもしれません。


※なおエアアジア航空などはKLIA2という別のターミナルになるため、1度メインターミナルで入国する必要があり、この技は使えません。ご了承ください。